めぐむに髪を切ってもらいたい方はココをタップ!

美容室の光|なぜ美容師を19年間続けられたのか?

はい!

最近、美容室の闇っていうテーマばかりあげていたので・・・

めぐむ
めぐむ
今回は、真逆のいいところを語りたいと思います!

だって嫌なところばかり言っててもこれから美容師になりたい人がいなくなっちゃうからね(笑)

というわけで今回は!

「美容室の光」

と題しまして、僕が19年間美容師を続けてこれた理由をお話ししていきたいと思います!

美容室の光|なぜ美容師を19年間続けられたのか?

僕は高校卒業後、新潟県の海しかないど田舎から状況してきて、専門学校に通い、今から19年前に美容師になり、就職・・・

そして2つのお店を経験して今はフリーランス美容師になり自由に働いてるという感じです

自由って言っても、もともと会社員として働いていたときは、火曜日しか休みがなく、朝早く、夜遅くまで仕事づくめ・・・

めぐむ
めぐむ
正直それがこの業界では当たり前でした

今ではちょっとこの業界も働き方改革が進んできていますが、まだまだブラックな会社も多いです

それでもこの職業を辞めなかった理由はというと・・・

人とのつながり

ですね!

めぐむ
めぐむ
僕は13年間必死に会社員として美容師を続け、そこでは、学ぶ側から教える立場まで美容師の経験をすべてさせてもらった感じです

そして2つ目の職場は店長として、お店を1つ任されるという仕事をさせていただきました

そんな中で、たくさんの美容師さんと出会ってきました
そして今でも、お互い切磋琢磨して、美容師というものの楽しさを伝え続けています

さらにお客様ともたくさんのつながりをいただきました

僕のはじめに勤めていたお店は都内で、2つ目のお店は埼玉、今は千葉でやってます

そんな転々としている僕でも、はじめのお店の時のお客様が今でも来てくれています

埼玉でやってたときのお客様も千葉まで来てくれたりします

これって美容師として最大の喜びだと思います

自分という価値を求めて、どこに行っても必要とされる・・・

めぐむ
めぐむ
こんな仕事ってなかなかないと思います

もちろん、美容師になりたてじゃ感じることはできないかもしれませんが、続ければ続けるほど、たくさんの人との交流が生まれ、いつしか、この世の中に必要とされる人間へと昇華していくんです!

こりゃやめられないですよね

まとめ

といった感じが僕の19年間美容師を続けてこれた理由の一つです

美容師の仕事、もともとはできるか不安だったんです

正直僕は内気な性格だし、人見知りでしゃべりが上手いわけじゃない・・・

そんな僕が美容師で稼ぐなんて無理なんじゃないかって、なりたての時は自問自答していた

でも、そんなこと考える暇もなく忙しい日々を過ごしていたら、周りの美容師仲間との絆のおかげで、どんどん面白くなっていくループにはまっていったんだよね

続けないとわからない世界かもしれませんが、今まさに美容師という職について、考えさせられている人がこの記事を読んでいただいていたのなら、もうちょっとだけ、本気で美容師として続けてみてください

僕のような昇華をするタイミングが来てしまえばきっと、一生の仕事に変わると思います!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です